ロングドレスはシルエットと裾の長さで選ぶ

ストラップ部分とヒール

パンプス

キャバ嬢が履くキャバサンダルは、通常のサンダルとは異なる特徴があります。まず、多くのキャバサンダルが10センチ以上の高さにデザインされています。何故このような高いヒールとなっているのかというと、どのようなデザインのドレスにも対応できるためなのです。キャバ嬢は普段から制服のように、ロングドレスを着用することがあります。ロングドレスの多くは、裾が長くなっており着こなすにはあり程度の身長が必要となりますが、日本人の多くは160センチ前後とミニマムなサイズの方が多いので、どうしても高いヒールのキャバサンダルが必要となっています。

キャバサンダルを選ぶ時は、ヒールの高さに加えて、安定感が必要です。高いヒールのキャバサンダルを履いても、しっかりとした歩行が可能になるデザインを選ぶ必要があります。見極めるポイントとしては、ストラップで固定できるデザインかチェックしてみましょう。クロスストラップなら、見た目も可愛い上に固定する力もしっかりとしているのでオススメです。キャバサンダルのヒールの形は、可愛い物も多いのですが履き慣れない内は、できるだけカーブがなだらかなデザインの物を選ぶようにしましょう。急激なカーブのデザインは、セクシーですが体重が指先にかかって圧迫感を感じるので初心者には不向きなデザインとなっています。どうしても履きたい場合はスケルトン素材のインソールを利用するか、網タイツを履いて滑らないように工夫を施してみましょう。

Copyright © 2016 ロングドレスはシルエットと裾の長さで選ぶ All Rights Reserved.