ロングドレスはシルエットと裾の長さで選ぶ

小物も合わせて借りる

後姿のウーマン

手持ちのドレスでは、着こなしがマンネリ化している、そのような場合は東京のレンタルドレス専門店を利用しましょう。東京のレンタルドレス専門店なら、ドレス本体は勿論、バッグやシューズ、アクセサリーに至るまでトータルコーディネートした状態で小物も借りることができます。レンタル期間は1泊から2泊が基本となっていますが、人気のあるレンタルドレスは、利用したい日が決まった時点で早めに予約を行ないましょう。

東京のレンタルドレス専門店の中には、ドレスや小物をトータルで借りても、1万円前後で利用できるお得なパックもあります。そのようなパックを利用すれば、普段は手が届かない高級ブランドのドレスも着用できますし、購入するよりも予算をおさえることができるので、メイクやヘアーアレンジにお金をかけることができます。場合によってはバッグや小物類のランクアップも可能になるでしょう。

東京のレンタルドレス専門店を利用するには、まずフィッティングの予約を行ないましょう。専用フォームから必要事項を記入して、ドレスの試着を申し込みましょう。当日は東京の店舗を訪れて、本人確認を行ない試着を行なっていきます。気になるドレスは空き状況を確認して、レンタルの予約に入っていきます。レンタルドレスの引き取り方法は、店舗または自宅への郵送が可能となっています。輸送を利用した場合、送料は自己負担となる場合もあるので、事前に確認をしておきましょう。

Copyright © 2016 ロングドレスはシルエットと裾の長さで選ぶ All Rights Reserved.